自民党・三原じゅん子参院議員「女性守る法整備に全力」

2015.01.05


三原じゅん子参議院議員【拡大】

 私は当選以来、女性を守ることをテーマにしてきた。2014年10月には「リベンジポルノ防止法」が成立したが、これは党女性局が初めて作った法律だ。当初は3年かかるといわれていたが、1年2カ月で通すことができた。さらに「ストーカー規制法改正」など、女性を犯罪から守る法の整備に努めたい。

 15年春には統一地方選が予定されているが、これが非常に重要だ。12・14衆院選で、国民はアベノミクスに賛同したが、これを国の隅々にまで浸透させなくてはいけない。そのための有望な戦力が、地方議員だ。

 自民党の力の源泉たる地方議員を1人でも多く誕生させるべく、統一地方選もぜひとも勝たなくてはいけない。それが地方創生、ひいては日本創生につながるのだから。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。