“一郎&太郎”の新党、NHK「日曜討論」出演なし 「なかま」には…

2015.02.03

 与野党の幹事長らが討論した1日のNHK「日曜討論」に、小沢一郎、山本太郎両共同代表率いる「生活の党と山本太郎となかまたち」の出演がなかった。山本氏との合流で「国会議員5人以上」の政党要件を奪還した同党だが、NHKは政党の「なかま」と認めなかったのか。

 同番組では、自民党の谷垣禎一幹事長や、民主党の枝野幸男幹事長ら与野党7党の幹事長・書記局長が、「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件への政府対応などについて議論した。一方、生活−や、松田公太代表の「日本を元気にする会」などの出演はなかった。

 山本氏は事件発覚直後、安倍晋三首相宛に、日本の中東地域への人道支援について、「2億ドル(約236億円)の支援を中止し、人質を救出してください」とツイート。小沢氏は1月25日の「日曜討論」で、人道支援表明を「安倍さんが、イスラム国にとっては宣戦布告ともいえるような話をしたということですね」と批判していた。

 これらの言動については、識者などから「利敵行為になりかねない」という指摘もあった。

 NHK広報局は2日、夕刊フジの取材に対し、「報道機関として独自の編集権のもと出席していただく政党を総合的に判断している」と書面で回答した。

 日曜討論をめぐっては2013年3月、当時、政党要件を満たしていた「みどりの風」が、出演要請がなかったことへの抗議として、NHK記者の会見出席を拒否するトラブルが起きている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。