米国務省、鳩山元首相は「クレイジーだ」 クリミア移住も? (2/2ページ)

2015.03.13


弟に「日本人じゃない」と見放された鳩山元首相(共同)【拡大】

 フジテレビは13日午前、米国務省当局者の「(鳩山氏のクリミア訪問は)クレイジーだ。彼の行動は間違っている。外交的に信じられない」とのコメントを報じた。

 日本男子の恥といえる、情けないニュースがまだある。

 鳩山氏は自ら要望して、「美しすぎる検事」などとネット上で話題になった「クリミア共和国」のナタリヤ・ポクロンスカヤ検事長(34)と面会し、「お会いできて光栄だ」と語ったというのだ。

 ロシア側は「日クリミア友好協会」の設立を提案し、鳩山氏はこれを受け入れたという。クリミア側の会長にはポクロンスカヤ氏が就任するというが、鳩山氏を取り込もうとする一種の「ハニートラップ」に自らはまったのではないか。

 実弟の邦夫氏は12日、BSフジの番組で、兄について「話にならない。日本人ではなくなった」と批判。「兄は政治家をやめたが成仏していない」といい、国益を損ねる危険性を見据えて、「旅券を取り上げる英断があっても良かった」と指摘した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。