中国「南京大虐殺」ユネスコ申請に“19万人”の抗議署名を提出 幸福実現党・釈党首

2015.04.03


幸福実現党・釈量子党首【拡大】

 幸福実現党(釈量子党首)は2日、東京・永田町の首相官邸前で、中国による「南京大虐殺」「従軍慰安婦」のユネスコ記憶遺産登録申請に抗議する署名提出集会を開いた。

 釈党首は、「人類の記憶に残すべき遺産に中国の捏造(ねつぞう)による歴史が入り込むことに強い憤りを感じます。私たちの国に対する汚名をそそがなければなりません。中国の提出史料への反論も合わせて提出、パリのユネスコ本部にも届けます。日本の誇りを取り戻すため最後まで戦いましょう」と挨拶した。

 さらに、2月にユネスコ本部に登録反対を申し入れた幸福の科学・武川一広国際広報局長が「東京裁判で日本を裁くために捏造された歴史を正さねばならない」と訴えた。幸福実現党が昨年来、中国のユネスコ申請に抗議して全国から集めた署名は19万2036人に達した。この署名と、日本政府に登録阻止のため万全の措置を求めた要望書を内閣府を通じて安倍晋三首相に提出した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。