民主、安保法案に「反対」プラカード抗議 委員長席に激しく詰め寄る場面も

2015.07.15


衆院平和安全法制特別委員会で安全保障関連法案の採決に抗議して浜田靖一委員長を取り囲む民主党の議員=15日午後、国会・衆院第1委員室(酒巻俊介撮影)【拡大】

 衆院平和安全法制特別委員会は15日午前、安倍晋三首相が出席し、安全保障関連法案の締めくくり質疑を実施した。質疑終結後の同日昼、同法案の採決が行われ、自民、公明両党の賛成により可決。与党は16日にも衆院本会議で可決し、衆院を通過させる構え。

 委員会での質疑終了時には、民主党の長妻昭議員らが委員長席に激しく詰め寄り、同党議員が採決反対を訴えるプラカードを掲げる、パフォーマンスが披露された。民主、維新、共産の野党各党は採決時には退席した。

 安倍首相は15日午前の審議で「国民に十分な理解を得られていない」と認めつつ、「理解が進むよう努力を重ねていきたい」といい、法案成立への決意を強調した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。