鳩山氏、韓国“抗日”象徴の前でひざまずいて… 室谷氏「政治利用された」

2015.08.13


鳩山氏は衆人環視の中でひざまずいた=12日、ソウルの西大門刑務所跡地(名村隆寛撮影)【拡大】

 鳩山由紀夫元首相が、また“問題行動”で注目されている。日本の朝鮮半島統治時代、独立活動家らが収監されていたという、韓国・ソウルの西大門刑務所の跡地(西大門刑務所歴史館)で“土下座”したのだ。終戦記念日直前でもあり、韓国メディアは「日本の元首相」「追悼碑にひざまずく」などと報じている。

 「独立運動家らをここに収容し、拷問というひどい刑を与え、命を奪ったことを聞き、心から申し訳なく思う」

 鳩山氏は12日、ソウルでの記者会見で語った。

 韓国で同刑務所は“抗日”の象徴。鳩山氏は、獄死したとされる女性独立運動家が収容された部屋なども見学した後、独立活動家らをしのぶモニュメントの献花台に花輪をささげた。さらに、靴を脱ぎ、ひざまずいて手を合わせたうえで、両手をついて深々と頭を下げた。土下座ではなく、「クンチョル」という韓国式の最も丁寧なお辞儀という指摘もある。

 韓国事情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「とんでもないパフォーマンスだ」と断じ、続ける。

 「西大門刑務所歴史館は、韓国お得意の反日プロパガンダのための施設だ。刑務所に独立活動家らが収監されていたことは間違いないが、歴史館では、日本側の記録にないような拷問の仕方などが紹介されており、史実を正しく伝えているかは疑わしい。日本の元首相という肩書が韓国側に政治利用されたといえる」

 3年3カ月の民主党政権は数々の「負の遺産」を残したが、最も大きいのは、鳩山氏に「元首相」という肩書を与えたことかもしれない。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。