進む野党再編 まずは岡田代表のイメージアップ 民主党広報委員長・林久美子氏

2015.09.24


林久美子氏【拡大】

 この秋、日本の政治の構図は大きく変わろうとしています。野党再編が進み、自民党に代わる旗印を立てる集団が誕生することでしょう。

 それを、どのように国民にアピールしていくべきなのか。安倍晋三政権のアベノミクスに対抗する斬新で信頼感のある政策を打ち立て、「国民の命や生活を守る政党」であることを訴えていかなければなりません。

 そのために、まず、われわれがやるべきことは、岡田克也代表のイメージアップ戦略です。

 岡田代表は、政治キャリアも政策能力も政界随一。リーダーとしての安定感も十分です。食べ物で例えると、かみしめるほど、じわりと味が出るスルメでしょうか。ずっと食べていても、飽きることはありません。

 しかし、国民へのアピールを考えるなら、大阪市の橋下徹市長のような「弾け感」がある方が分かりやすい。

 それを引き出すのが広報委員長の役割だと思っています。やりがいを感じます。 (談)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。