予算委から外された人、抜擢された人…

2016.01.13

 男性の国会議員による育児休暇取得の件で話題になった自民党の宮崎謙介衆院議員は、身長180センチ以上で、ちょっとイケメンだ。でも、女性秘書の間ではあまり人気がない。

 だって、結婚前から金子恵美衆院議員と議員会館地下のカフェで頻繁にデートするなど、ずっと周囲にラブラブ光線を放っていたから。

 世間では「議員夫婦が2人とも育休を取るのか」と批判されているけど、女性秘書の間では「イチャつかずに、ちゃんと仕事をしなさいよ!」と言われていた。

 今国会で、宮崎議員と金子議員は、花形である予算委員会から外された。代わりに予算委員に抜擢されたのは、路チューが週刊誌で暴露された門博文衆院議員だ。

 門議員は騒動の後、各事務所を謝罪して回った。うちの事務所にもやってきて、秘書の私に深々と頭を下げ、「この度は、大変ご迷惑をおかけしました」と添え書きした名刺を差し出した。

 そうした低姿勢が実ったのか。今年も永田町は悲喜こもごも。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。