民主・山井議員、会費収入未記載「単純ミス」と説明も…

2016.01.21


民主党・山井和則衆院議員【拡大】

 民主党の山井和則衆院議員(京都6区)の後援会が、2012〜14年の政治資金収支報告書に、活動報告会の会場使用料計約764万円に対応する会費収入を記載していないことが20日、分かった。山井事務所はミスを認め、報告書の訂正を届け出る。

 山井事務所や京都府選挙管理委員会によると、「山井和則を囲む会」などの会場使用料として、12年に約255万円、13年に約248万円、14年に約261万円を支出。その際の会費を事業収入として記載していなかった。山井氏の事務所は「会費収入を個人からの寄付に含めていた単純ミス。ご迷惑をお掛けして申し訳ない」と説明している。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。