甘利氏、法違反は否定 金銭疑惑「精査し説明」

2016.01.21


参院決算委員会で「疑惑」の追及を受けた甘利明経済再生相。厳しい表情が目立った=21日午後、国会内【拡大】

 甘利明経済再生担当相は21日の参院決算委員会で、週刊文春による金銭授受報道について「私の記憶と一部が違う。精査してから、きちんと申し上げる」と述べ、調査の上で説明責任を果たす意向を明言した。同時に「法律に違反することはしていない」と強調した。一方、野党側は早期辞任を要求した。

 国会は、安倍晋三首相の施政方針演説など政府4演説を22日に実施。衆参両院本会議での各党代表質問を経て、2016年度予算案の審議が本格化する。環太平洋連携協定(TPP)交渉を主導し安倍内閣の主要閣僚である甘利氏の疑惑は、審議の火種となりそうだ。

 甘利氏は、調査結果の公表時期に関し「全体像が把握できていない。問題が生じて後で訂正する繰り返しにならないよう、見通しが立った時点で説明する」と答弁した。

 甘利氏側に現金を渡したとされる千葉県の建設会社の総務担当者は、週刊文春の報道以降、所在が分かっていない。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。