「参院選」本音がポロリ 相手が悪かった…

2016.01.27

 参院選を前に、各党はすでに選挙モード。でも、まだ選挙活動をしてはいけない。政治活動ならいいけど…。

 それでも目的は選挙だから、うっかりすることがある。秘書のX君は地元の知らない家を訪問して、出てきたオジサンに「何の用事だ?」と聞かれて、「参院選です」と本音を言ってしまった。

 もちろん、これは公職選挙法違反だけど、普通の人は知らないので「そうですか」で終わるところ。ところが、このオジサンが強烈な共産党支持者だった。

 「お前、さっきは何と言った? もう一回言ってみろっ!」

 オジサンに問い詰められて、X君は「マズイ」と青くなった。口から出た後なので、引っ込められない。X君がどうしたかというと…。

 「ひたすら走って逃げましたよ。候補者の名前は言っていないから、どの政党かは特定されない。警察にも通報もできないでしょ」

 これで懲りたはずだが、X君はその後も同じミスを繰り返しているという。あかんやん。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。