萩生田官房副長官「情報収集に努める」 北が長距離弾道ミサイル発射準備か

2016.01.28

 萩生田光一官房副長官は28日の記者会見で、北朝鮮が長距離弾道ミサイルの発射準備を進めている兆候があることに関し「個々の情報についてコメントは控えるが、米国や韓国と緊密に連携し、情報収集や警戒監視に努める」と述べた。

 同時に「北朝鮮に対し挑発行動を自制し、関連の国連安全保障理事会決議などを守るよう(働き掛けていく)」とした。これに関連し、政府は同日午後、国家安全保障会議(NSC)を官邸で開催。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。