【編集局から】“育休議員”の不倫疑惑 男性の「育休」に評価する声もあった矢先に…

2016.02.10

自民党の宮崎謙介衆院議員
自民党の宮崎謙介衆院議員【拡大】

 「育休取得」を表明して注目を集めた自民党の宮崎謙介衆院議員(35)に不倫疑惑が炸裂しました。週刊文春によると、夫人が出産を目前に控えた時期の出来事といいます。夫人は当選同期で、同じ派閥に所属する自民党の金子恵美衆院議員(37)です。

 男性の「育休」取得を推進し、「1億総活躍社会」の実現を目指しているのが安倍晋三政権であり、自民党です。国会議員の育休取得には批判がある一方、日本の労働慣行に一石を投じたという意味で評価する声もありました。そんな矢先の疑惑発覚です。これでは、これから育休を取ろうとしている一般男性が白い目で見られかねません。

 宮崎氏は9日午後、衆院本会議に姿を見せましたが、報道陣を前にすると、何も説明もせずに走って逃げました。

 長身で甘いマスクの宮崎氏は女性にモテるようで、永田町ではさまざまな噂が広がっています。説明責任から逃げ続けるようでは、国会議員としても、人間としても失格ではないでしょうか。 (山本雄史)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。