自民、SPEED今井氏の勝算は? 参院選出馬、当選に10万票は必要

2016.02.10

真っ白なスーツで出馬会見に臨んだ今井絵理子
真っ白なスーツで出馬会見に臨んだ今井絵理子【拡大】

  • <p>出馬会見で手話を交えて記者の質問に答える今井絵理子氏=9日午後、東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影)</p>
  • <p>出馬会見を終え、茂木敏充選挙対策委員長(左)に手話をレクチャーする今井絵理子氏(中央)=9日午後、東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影)</p>
  • <p>出馬会見を終え、笑顔を見せる茂木敏充選挙対策委員長(左から2人目)と今井絵理子氏(左から3人目)ら=9日午後、東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影)</p>
  • <p>出馬会見に臨む今井絵理子氏=9日午後、東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影)</p>
  • <p>今井絵理子氏の出馬会見には多くの報道陣が集まった=9日午後、東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影)</p>
  • <p>出馬会見で手話を交えて記者の質問に答える今井絵理子氏=9日午後、東京・永田町の自民党本部(福島範和撮影)</p>

 自民党は、夏の参院選の比例代表候補として、1990年代に一世を風靡(ふうび)したダンスボーカルグループ「SPEED」のメンバーで、歌手の今井絵理子(32)を擁立すると正式発表した。知名度と若さを兼ね備えた候補だが、当選するには10万票前後を獲得する必要がある。

 「(障害児を持つ)お母さんたち、障害のある子供たちが、より明るい希望を持てる社会づくりをしたい」

 今井は9日、自民党本部で開かれた記者会見でこう語った。聴覚障害がある長男(11)を育てるシングルマザーとして、社会保障政策の充実に取り組むという。

 聴覚障害者教育福祉協会の会長である、自民党の山東昭子元副議長の強い勧めで、出馬を決意したという。

 会見では、今井が昨年8月、ツイッターに「どこかプチ戦争なら賛成!みたいに見える」とつづったことが、安全保障法制に批判的とも受け取れると質問された。

 今井は「私は沖縄出身です。おじいちゃんや、おばあちゃんの話を聞き『二度と戦争はしちゃいけない。平和を守らなくてはいけない』と強く感じました。しかし、平和を願うだけでは守れないのも現実です。万が一のための備えは必要だと思います」と答えた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。