宮崎氏“ゲス不倫”相手の女性が激白 「LINEは1日に400回」

2016.02.15

 宮崎謙介衆院議員の不倫騒動で、渦中の元タレントの女性が15日、TBS「白熱ライブ ビビット」にVTR出演し、宮崎氏とのやり取りなどを激白した。

 今はタレント活動をしていないため、匿名で出演。ハニートラップとの指摘は否定したうえで、密会について「気持ちがお互いに盛り上がってしまった」と釈明、「後悔してもしきれないし、申し訳ない」と謝罪した。

 一方、女性からLINEの「友達申請」のメッセージを送ったとし、「多い日は1日に400回以上やり取りをした」と語り、宮崎氏からは「私のど真ん中は“ソナタ”」と熱烈なメッセージが来ていたことを明かした。

 宮崎氏の京都の自宅に誘われたことは「後ろめたい気持ちはありましたが、それを止められない気持ちがありました」とも告白した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。