水産庁、韓国に“爆漁”停止求める クロマグロを国際規則に反して大量漁獲

2016.03.11

 水産庁は11日、韓国のまき網漁船が30キロ以上の大型の太平洋クロマグロを国際規制に反して大量に漁獲したとして、韓国政府に対し、大型クロマグロの漁獲停止と日本への輸出停止を要請したと発表した。国内業者にも輸入しないように求めた。いずれも7日付。

 韓国産クロマグロの多くは日本に輸出されており、消費国の立場として韓国に国際規制の順守を促した。

 水産庁によると、韓国漁船が30キロ以上の大型クロマグロを約470トン漁獲し、2〜5日に韓国の釜山共同魚市場に水揚げした。

 太平洋クロマグロの資源保護をめぐっては、30キロ以上の大型マグロの年間漁獲量を2002〜04年平均から増やさないための国際規制が15年から始まった。韓国のこの期間の漁獲実績はなく、本来は漁獲してはいけない。

 大量漁獲を受け、韓国政府は5日、漁業者に操業自粛を求め、輸出に必要な漁獲証明書の発行を停止した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。