新党名「民進党」不安な船出 「民主」の2文字入らず…画数は「凶数」? (1/2ページ)

2016.03.15

「民進党」の名称を発表する民主党の岡田克也代表(左)と維新の党の松野頼久代表。新党名は浸透するのか
「民進党」の名称を発表する民主党の岡田克也代表(左)と維新の党の松野頼久代表。新党名は浸透するのか【拡大】

 民主党と維新の党が合流して結成する新党の名称が14日、「民進党」に決まった。民主党が推した「立憲民主党」と、維新の党が推薦した「民進党」の2案から世論調査で選んだ。「民主」の2文字が入ることにこだわってきた民主党内のショックは大きいうえ、インターネット上では「民進党という字画は最悪だ」という指摘もある。両党は27日に結党大会を行うが、船出前から大丈夫なのか。

 両党は党名変更にあたり、12、13両日にそれぞれ2000サンプル世論調査を実施した。その結果、民主党側の調査で、民進党が24・0%、立憲民主党が18・7%、維新の党側でも、民進党が25・9%で、立憲民主党は20・9%となった。

 両党は参考意見として、事前に党名の一般公募も行った。こちらは世論調査とは異なり、実は「民主党」がトップだった。民主党が推薦党名を絞り込む際に「立憲民主党」を選択したことが裏目に出た可能性はある。

 いずれにしても、民主党内には動揺が広がっている。もっと「民主」の名前が国民に定着しているという思いが強かったからだ。

 今年夏の参院選まで約4カ月しかなく、「民進党」という名称が浸透する保証はない。さらに、今後の選挙で「民主党」と書かれた票の行方も心配だ。無効票になるか、自民党(自由民主党)と社民党(社会民主党)にカウントされる可能性もあるからだ。

 民進党の総画数が「26画」の「凶数」であることも懸念されている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。