“増税延期”強まる スティグリッツ氏提言 安倍首相「衆参同日選」シナリオも 経済分析会合 (2/2ページ)

2016.03.17

世界経済の情勢について意見を述べた米コロンビア大のジョセフ・スティグリッツ教授
世界経済の情勢について意見を述べた米コロンビア大のジョセフ・スティグリッツ教授【拡大】

 自民党内には、選挙準備を加速させるメッセージも出ている。

 13日の自民党大会で採択された運動方針には、「各議員・支部長は常在戦場の心構えを。参院選を『自らの選挙』と位置付けよ」との文言が盛り込まれているのだ。

 こうしたなか、安倍首相が衆参同日選を見据えて注目しそうな経済政策が見えてきた。

 前出のクルーグマン氏は、アベノミクスの理論的支柱である、米エール大学名誉教授の浜田宏一内閣官房参与との共著『2020年世界経済の勝者と敗者』(講談社)で、日本の最も効果的で手早い政策として、以下のように提言しているのだ。

 「増税した消費税を一時的に減税することです」「元の税率に戻すのです」

 増税見送りではなく「一時的な減税」となれば、国民や企業の期待は高まりそうだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。