都知事選 桜井パパ「家族への迷惑」理由に固辞 小池氏出馬表明の思惑は… (1/2ページ)

2016.07.01

出馬の打診を断った桜井氏
出馬の打診を断った桜井氏【拡大】

  • <p>小池百合子氏</p>
  • <p>主な「ポスト舛添」候補</p>

 東京都知事選(7月14日告示、同31日投開票)が波乱含みになってきた。自民党が大本命と見ていた桜井俊前総務事務次官(62)が、出馬要請を固辞したのだ。桜井氏は「家族への迷惑」を理由に挙げたが、別の理由を指摘する声もある。一方、電撃的な出馬表明を行い、自民党都連と火花を散らした小池百合子元防衛相(63)の狙いと思惑とは−。

 自民党都連会長の石原伸晃経済再生担当相は6月29日午後、桜井氏と都内のホテルで会談し、正式に出馬を打診した。桜井氏は「家族に迷惑をかけられない」と語ったという。その姿勢は「色気もその気も一切ない」(都連幹部)ほど硬かったとされる。

 桜井氏といえば、国民的アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(34)の父親だ。首都のトップとなれば、プライベートは丸裸同然になるうえ、政治的発信もせざるを得なくなる。息子への影響を懸念するのは当然だ。

 しかし、あらゆる言動が「憶測」となって流れるのが、政界の怖さだ。桜井氏の固辞の理由について「違う理由があるのでは」(永田町事情通)という見方がある。役人一筋の桜井氏だけにスキャンダルは考えにくいが、関係者は「プライベートを詮索されるのを嫌がっているのは間違いないようだ」と指摘する。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。