小池氏「都民目線で戦う」 都連の候補者決定待たず

2016.07.06

 東京都知事選に関し、記者の質問に答える自民党の小池百合子氏
 東京都知事選に関し、記者の質問に答える自民党の小池百合子氏【拡大】

 東京都知事選で、元防衛相で自民党の小池百合子衆院議員(63)=東京10区選出=は6日午後、都内で開いた記者会見で「しがらみのない都民の目線で戦う」と述べ、党都連の候補者決定を待たずに出馬することを正式に表明した。都連内で擁立に向けた動きがある元総務相の増田寛也氏(64)が立候補すれば自民党は分裂選挙となる。

 都連会長の石原伸晃経済再生担当相が候補者決定を参院選(10日投開票)後にする意向を5日示したことに対し、小池氏は「参院選後では政策を論じる時間がなくなるという客観的な状況と、自らの意思を含めて総合的に判断した」「都民のための都政を取り戻すことが必要だ」と話した。

 「このままでは党の支援は得られないと判断している」とも述べ、都連の候補者選びについて「どこで何を決めているのか不透明だ。改革が必要ではないか」と批判した。都連に出した支援依頼は取り下げないという。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。