小池都知事「五輪予算3兆円」の利権に切り込む 捜査当局も“強い関心” (2/2ページ)

2016.08.05

「都政の闇」を暴こうとしている小池都知事
「都政の闇」を暴こうとしている小池都知事【拡大】

  • <p>「都議会のドン」こと内田茂都議(右)と都連会長の石原伸晃氏</p>

 特に注目されるのは、東京五輪の調査チームだ。東京五輪の総経費は当初、施設整備費を含めて7300億円程度だったが、いつのまか「2兆円」とも「3兆円」ともいわれるまでに膨らんでいる。ここに切り込めば“不正”が出てきても不思議ではない。

 小池氏は、夕刊フジの独占インタビュー(2日発行号)で、不正が見つかった場合の対応について、「捜査のメスを入れるのは当然だ。その場合、捜査当局に積極的に情報提供していく」と明言している。

 捜査当局の動きに詳しい永田町関係者は、次のように言う。

 「東京都は、総額約13兆円の予算規模を持ち、約16万人の職員を抱える。当然、多くの利権が眠っており、口利きなども十分予想される。都知事のゴーサインが出た以上、東京地検特捜部も、警視庁捜査二課も高い関心を持ち、情報収集をしているはずだ。動く気配がある」

 調査チームは9月中にも中間報告を発表する。その結果に、戦々恐々としている関係者もいるのではないか。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。