鳥越氏インタビューが波紋「ネットは裏社会」「ペンの力なんか信用してない」 (2/2ページ)

2016.08.15

鳥越さん。もはや老害です
鳥越さん。もはや老害です【拡大】

 ネットメディアをこき下ろした鳥越氏だが、批判の矛先は自身の出身母体にも向けられた。

 立候補した背景について問われた質問で、「僕はペンの力なんか全然信用していません。だから、選挙の中で訴えるという一つの手がある(と思った)」と語ったのだ。

 元新聞記者、週刊誌元編集長という肩書のほか、韓国の市民参加型ネット新聞「オーマイニュース日本語版」の元編集長という経歴もある鳥越氏。新旧メディアに身を置き、情報発信してきた人間のこの発言をどう受け取ればいいのか。

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「選挙戦であれだけ利用したツイッターなどネットの存在を認めないばかりか、出身媒体までも否定し、共闘した野党までもけなしている。信用できるのは自分だけといった状況で、これはもはや、『老害』『暴走老人』と呼ぶしかない」と指摘する。

 また、公式サイトから都知事選の記述がなくなったことについては「経歴に傷がついたと納得できなかったのだろう」と推察。「鳥越氏なりの『忘れられる権利』を行使したといえるのではないか」とも語っている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。