主流派の蓮舫氏、非主流派の前原氏が一騎打ち 民進党代表選 

2016.08.26

蓮舫代表代行(左)と前原誠司元外相
蓮舫代表代行(左)と前原誠司元外相【拡大】

 民進党の前原誠司元外相(54)は25日、自身が率いるグループの会合を国会内で開き、「同志の皆さんの力を貸してほしい」と党代表選(9月2日告示、同15日投開票)に出馬する意向を表明した。前原氏は非主流派で、保守系の代表格。26日に記者会見して正式表明する。

 前原氏は25日の会合後、記者団に「(出席議員から)全力で支えるというありがたい言葉をいただいた」と語った。出馬に必要な推薦人20人も確保しているという。

 代表選にはすでに、蓮舫代表代行(48)が出馬を表明している。

 岡田克也代表ら現執行部などの主流派が推す蓮舫氏と、非主流派の前原氏との事実上の一騎打ちになる見通し。主流派が進める共産党との「民共共闘」路線や、憲法改正への対応などが争点になるとみられる。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。