小池知事、都庁と自民都連に“宣戦布告” 記者会見で怒りぶちまけ不信感あらわ (1/2ページ)

2016.09.24

 東京都の小池百合子知事が、「伏魔殿」といわれる都庁に圧力をかけ、「都議会のドン」こと内田茂都議が院政を敷く自民党都連を厳しく批判している。23日の記者会見で歴代都幹部の姿勢を糾弾し、都連には不信感をあらわにしたのだ。小池氏は都庁と都連が都政運営の障害となるとみており、今後さらなる攻勢に打って出るとみられる。

 小池氏が豊洲新市場(江東区)の盛り土問題について緊急記者会見を開いた10日以来となる記者会見は、さながら新たな“戦闘開始”宣言の場となった。

 まず、豊洲新市場への移転事業を担当してきた都中央卸売市場の歴代市場長が、地下空間の設置を把握していなかったことに関し「無責任体制」と糾弾した。

 さらに、旧日本軍がミッドウェー海戦で敗北し、ガダルカナル島で玉砕した失敗例を挙げ、「楽観主義、陸海軍の縦割り、兵力の逐次投入などが日本の敗戦につながったが、都庁は敗戦するわけにはいかない」と語気を強めた。

 虚偽説明を放置し、部局間の情報共有が行われず、重大な事実を歴代幹部が見逃してきた都庁を旧日本軍になぞらえているのは明らかだ。

 小池氏は、都が月内に仕上げる豊洲新市場をめぐる問題の最終報告について「しっかりとまとめるようにとお尻をたたいている」「企業でいうコンプライアンス(法令順守)だ。都政全体の在り方の試金石になる」と述べ、都幹部にプレッシャーをかけた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。