小池氏、自民に戦闘宣言 都議会の聖域「政党復活予算」200億円を廃止 「ブラックボックス」の象徴 (2/2ページ)

2016.11.28

小池氏は、豊洲新市場の「盛り土問題」の懲戒処分発表に続き、都議会自民党の「力の源泉」に切り込んだ=25日
小池氏は、豊洲新市場の「盛り土問題」の懲戒処分発表に続き、都議会自民党の「力の源泉」に切り込んだ=25日【拡大】

 さらに小池氏は、政党復活予算の根拠となってきた各種団体からの「ヒアリング」についても、次のように語った。

 「都民、政策現場の実態に精通する各種団体などから広く意見、要望を聞く機会を設ける。ヒアリングには私も出席し、積極的な意見交換をいただきながら、予算の編成作業に生かしていく」

 ヒアリングは都議会自民党を中心に行われてきたが、今後は、知事自ら実施するという。

 都議会自民党の高木啓幹事長は「都議会に説明もなく廃止することは議会軽視。二元代表制の根幹にかかわる問題だ」などと、小池氏を批判するコメントを発表した。

 都政に精通する政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は「これは小池氏の『都議会とは徹底的に対立していく』という戦闘宣言だ」といい、続けた。

 「政党復活予算は、都庁と都議会のなれ合いで、当局が議会に提出する本予算案をスムーズに通してもらうために、議員に用意されたものだ。小池氏が選挙戦で『都政の闇』『ブラックボックス』と批判した象徴的な存在だ。2020年東京五輪・パラリンピックの会場見直しでは、やや後退した印象があるが、それはまったく違う。小池氏は今後も次々と改革策を打ち出し、自身が掲げた『東京大改革』を進めていくだろう」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。