防衛費5兆1000億円、「国防の意志」示す増額 ジャーナリスト・桜林美佐氏緊急リポート (1/2ページ)

2016.12.22

日本の海を守る海上自衛隊の艦船
日本の海を守る海上自衛隊の艦船【拡大】

  • <p>桜林美佐氏</p>

 政府は22日、2017年度予算案を閣議決定した。習近平国家主席率いる中国の軍事的覇権強化や、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の北朝鮮による核・ミサイル挑発などを見据えて、防衛費は過去最大の5兆1000億円程度を確保する。だが、自衛隊の現場には問題が山積しており、防衛力強化に向けた課題は多い。ジャーナリストの桜林美佐氏が緊急リポートする。

 防衛予算が今年も増額される。

 防衛費は、「人件・糧食費」と「歳出化経費」という義務的な経費が、何と全体の8割を占める。残り2割の一般物件費も「装備品の修理費」や「基地対策経費」などの維持管理的な性格の経費の割合が高い。

 つまり、近年の装備の高性能化で単価は上昇しており、それに伴い維持整備費も高くなっているのだ。ここ5年は防衛費が増額しているものの、とても追いつかない規模といえる。

 追いつかないのは金額だけではない。

 北朝鮮は、今年だけで20発以上の弾道ミサイルを発射するなど、挑発行動を激化させている。このため、弾道ミサイル防衛(BMD)システムの整備費や研究費を17年度概算要求に盛り込んでいたが、一部前倒しで確保し、早期運用開始を図るために16年度第3次補正予算案に盛り込むようだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。