民進、不可解な「蓮舫隠し」のナゾ 1月は舌鋒鋭く稲田氏いじめ→「原発ゼロ」頓挫→空回りで求心力低下か (1/2ページ)

2017.03.02

参院予算委員会で、民進党の藤末健三氏の質問時、頭を押さえる安倍晋三首相(左)と麻生太郎副総理兼財務相=1日午前、参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)
参院予算委員会で、民進党の藤末健三氏の質問時、頭を押さえる安倍晋三首相(左)と麻生太郎副総理兼財務相=1日午前、参院第1委員会室(斎藤良雄撮影)【拡大】

 参院予算委員会は2日、平成29年度予算案に関する3日間の基本的質疑を終える。野党第一党・民進党の質問時間は1日で全て終わったが、参院きっての論客であるはずの蓮舫代表がバッターとして立つことはなかった。不可解な「蓮舫隠し」のワケとは−。(松本学)

 予算委で論戦が交わされた1日午後、蓮舫氏の姿は国会近くの民進党本部にあった。

 「官では届かないサポートが必要な方々がいる」

 NPO法人関係者と意見交換し、共生社会実現への意気込みを語った蓮舫氏だが、国会論戦の主要テーマへの言及はなかった。

 1月末の参院予算委で行われた28年度第3次補正予算案に関する質疑では、蓮舫氏は民進党のトップバッターを務め、稲田朋美防衛相らに厳しい質問を浴びせて存在感をアピールした。それが本予算案の論戦に姿を見せないことは不自然にも映る。

 この1カ月間で蓮舫氏は党内での求心力を低下させた。次期衆院選公約の目玉にしようとした「2030年原発ゼロ」方針に支持団体の連合が猛反発。連合傘下の電力総連からは、党公認候補の推薦見送りまでちらつかされ、3月12日の党大会で表明する構想は断念に追い込まれた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。