二階氏「反応ないと世界中からバカにされる」 北ミサイルで対応呼びかけ

2017.03.07

 自民党は6日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、核実験・ミサイル問題対策本部の会合を開き、本部長の二階俊博幹事長は「4発も撃ったのに(日本から)何も反応がないのでは世界中からバカにされる。しっかりと対応しよう」と訴え、実効性のある対応を呼びかけた。

 公明党も対策本部を開き、井上義久幹事長は「断じて容認できない」と強調した。民進党の野田佳彦幹事長は記者会見で「強く非難したい」と述べた。

 日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事は談話で「敵基地攻撃能力保有の検討を加速させる必要がある」と指摘。共産党の小池晃書記局長は記者会見で北朝鮮への抗議を表明したが、敵基地攻撃能力の保有には「先制攻撃につながり憲法に反することになる」と述べた。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。