【スクープ最前線】米軍、北壊滅“Xデー”は5・9 「正恩氏は6回目の核実験準備に入った」の新情報 (1/3ページ)

2017.03.14

トランプ米大統領は、世界を恫喝する金正恩氏の制圧をいつ決断するのか(ロイター)
トランプ米大統領は、世界を恫喝する金正恩氏の制圧をいつ決断するのか(ロイター)【拡大】

  • <p>金正恩氏(ロイター)</p>
  • <p>ティラーソン氏</p>

 ドナルド・トランプ米大統領が、最終決断を下そうとしている。レックス・ティラーソン国務長官を15日から19日、日中韓3カ国を歴訪させ、北朝鮮情勢を協議するのだ。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が進める核・ミサイル開発を阻止する、「斬首作戦」「限定空爆」の準備はほぼ完了した。北朝鮮制圧のXデーと、5月9日予定の韓国大統領選との関連とは。こうしたなか、ジャーナリストの加賀孝英氏が正恩政権に直結する人物に接触すると、「日本を攻撃する」「火の海にする」と恫喝(どうかつ)してきた。衝撃の緊急リポート。

 「トランプ氏が、北朝鮮を先制攻撃する『Xデー』の決断に入った」

 「北朝鮮が、米韓と同時に、日本を攻撃する臨戦態勢に入っている」

 この2つの情報が流れ、日米韓3カ国のみならず、アジア全域が緊張状態に突入している。

 北朝鮮は6日朝、国連安保理決議を無視して、突然、日本海に向けて弾道ミサイル4発を同時発射した。うち3発は秋田県沖の日本の排他的経済水域に落下した。1発は日本本土に最も接近した可能性がある。

 北朝鮮の朝鮮人民軍戦略軍は9日、弾道ミサイルの発射は、4月末まで行われる史上最大規模の米韓合同軍事演習に対抗する訓練としたうえで、「(米軍の北朝鮮攻撃の際に)在日米軍基地を攻撃目標として行われたことを隠さない」との報道官談話を発表した。これは日本を攻撃するという恫喝だ。

 私(加賀)は前回の連載(2月27日発行号)で次の2点を報告した。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。