蓮舫氏、豊洲問題に「自民、公明両党におごりがあった」 民進、都議選へ選対本部の初会合

2017.03.26

東京都議選に向けた民進党の選対本部初会合であいさつする蓮舫代表(左)。中央は松原仁都連会長=24日午後、東京・永田町の民進党本部
東京都議選に向けた民進党の選対本部初会合であいさつする蓮舫代表(左)。中央は松原仁都連会長=24日午後、東京・永田町の民進党本部【拡大】

 民進党は24日、東京都議選(7月2日投開票)に向け、党本部で選対本部の初会合を開いた。本部長に参院東京選挙区選出の蓮舫代表が就任し、国政選挙並みの挙党態勢で臨む方針を確認した。

 蓮舫氏は会合で、豊洲市場(東京都江東区)への移転問題を挙げ「(石原慎太郎都政下で与党だった)自民、公明両党におごりがあった。私たちは改革を求めて戦い、勝利を目指していく」と強調した。執行部は全国の党所属国会議員を動員し、支援させる構えだ。

 民進党は、小池百合子都知事が事実上率いる「都民ファーストの会」との候補者調整が暗礁に乗り上げ、厳しい選挙戦を強いられている。松原仁都連会長は、36人の公認候補予定者のうち7人が離党届を提出したことを明らかにした上で、記者団に「厳しい状況だが、党本部と都連が一体となって首都決戦に勝ち抜く」と語った。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。