今村復興相をブチ切れさせたフリー記者 2人のやりとりはなんと27回

2017.04.06

エヴァンゲリオンのネクタイも話題の今村氏。謝罪のときは別のネクタイに替えていたが…
エヴァンゲリオンのネクタイも話題の今村氏。謝罪のときは別のネクタイに替えていたが…【拡大】

  • <p>記者会見での対応を謝罪する今村復興相=4日午後、復興庁</p>

 今村雅弘復興相が激高した4日の記者会見が話題になっている。フリー記者の質問に対し、今村氏は「出ていきなさい」「もう二度と来ないでください」「何、無責任だって言うんだよ!」などとブチ切れたのだ。一体、何があったのか。

 関係者によると、フリー記者は4日の会見に初めて出席した。東京電力福島第1原発事故に伴う、自主避難者への住宅の無償提供を3月末に打ち切ったことについて、以下のように追及したという。

 「国が責任をとるべきではないか」「避難者を困らせているのはあなただ」「母子家庭なんかで路頭に迷うような家族が出てくる」「路頭に迷わさないでください」

 今村氏は当初、自主避難者の扱いについて国の考えを淡々と説明していたが、21回目のやり取りで、フリー記者が「責任持って回答してください」と迫ると、今村氏は「なんて君は無礼なことを言うんだ。ここは公式の場だ。撤回しなさい!」「人を中傷、誹謗(ひぼう)するようなことは許さない」などと怒りを爆発させた。

 2人のやり取りは、何と27回も続いた。

 今村氏は4日夕方、復興庁でぶら下がり取材に応じ、「ちょっと感情的になってしまった。改めておわび申し上げ、今後はこういうことがないよう冷静、適切に対応していきたい」と語った。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。