「ストーカー登録」&「重婚疑惑」の中川元政務官 自民党幹部は「宮崎謙介氏よりひどい」 (1/2ページ)

2017.04.21

中川議員をめぐる騒動は、政務官を辞任しても収まらない
中川議員をめぐる騒動は、政務官を辞任しても収まらない【拡大】

 自民党の中川俊直衆院議員(46)=広島4区=が、不倫女性とトラブルを起こし、警視庁に「ストーカー登録」されていたと、20日発売の「週刊新潮」がスクープした。「重婚」疑惑まで写真付きで報じた。中川氏は同誌の発売直前、経済産業政務官を辞職したが、前代未聞の下劣醜聞に、与野党から議員辞職要求が突き付けられた。

 「そうしたこと(=議員辞職)も含めて、自身で判断されることだ」

 菅義偉官房長官は20日の記者会見で、中川氏についてこう語り、完全に突き放した。ともかく、記事が事実ならば、国会議員以前に、「人間失格」のゲスぶりだ。

 新潮によると、中川氏は既婚者ながら、2011年から女性と不倫を始めた。翌12年の衆院選で初当選し、14年衆院選で再選されたが、不倫は続いた。13年9月には、何とハワイで不倫女性と結婚式を挙げ、「結婚証明書」に署名までしている。あきれるしかない。

 不倫女性は、中川氏について「妄想・嫉妬がとにかく異常なレベル」と語っている。15年3月に一度破局したが、昨年末、中川氏は女性宅に押しかけて扉をドンドンたたき、土下座して号泣、110番通報された。女性に近づくことも、電話もできない「ストーカー登録」された、という。

 中川氏は先月、自民党女性議員との密会疑惑を報じられたばかりだ。加えて、高校の後輩という妻は現在、病気で治療中という。46歳にもなって、家族や有権者のことを考えないのか。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。