【解剖 政界キーマン】求心力落ちる蓮舫民進党代表 離党の嵐で崖っぷち…党を再生できるのか (1/2ページ)

2017.05.09

民進党の蓮舫代表
民進党の蓮舫代表【拡大】

 蓮舫降ろし−。東京都議選(7月2日投開票)の取材の過程で、民進党関係者から最近、よく聞かれるようになった。

 「私たちを支援している方に大変申し訳ない」

 民進党の蓮舫代表は4月12日の記者会見で、こう語った。同10日に長島昭久元防衛副大臣が離党し、同13日には、細野豪志衆院議員が代表代行職を辞任した。「民進党の顔」が相次いで蓮舫執行部に見切りを付けた。

 長島氏の離党理由は「党内議論もないままの共産党との選挙協力」だった。細野氏は、憲法改正私案をめぐって蓮舫執行部と対立した。細野氏は「憲法は代表選で、蓮舫氏を応援する条件だった。筋として執行部にいられない」と説明した。

 「蓮舫氏は、お友達人事で野田佳彦前首相を幹事長にしたり、連合や共産党、他の野党との距離感も定まらないなど、すべて中途半端だ。党内の保守系も社民系も中間派も、みんなに不満が残るような党運営だから、必然的に求心力は落ちる」(民進党4回生議員)

 国会議員だけではない。都議選でも、これまで民進党系の候補36人中14人が離党した(1日現在)。

 その1人は、本音を次のように明かす。

 「民進党の看板はもうダメだ。私は遠からず野党再編になると思う。ならば、何が何でもバッジをつけておきたい。離党して無所属でいけば、小池百合子都知事の『都民ファーストの会』の推薦をもらえる。それがベストと決断した」

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。