スポーツ注目ニュース

松山“夢散”の14位…1番痛恨OBで狂った歯車「気持ちを切り替えられなかった」 大逆転Vスピースとの差は「冷静さ」

 首位と7打差の5位から出た松山英樹(25)は、出だしの1番の第1打でいきなりOBを打ってトリプルボギーとし、メジャー勝利の可能性は霧散した。3バーディー、2ボギー、1トリプルボギーの72で通算2アンダーの14位に終わった。