MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

スポーツホーム > スポーツ > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • ブックマークに追加する

巨人・清水、金銭で西武へ…「出場機会」求めて志願

清水隆行(クリックで拡大)

 巨人の清水隆行外野手(35)が金銭トレードで西武へ移籍することが決まったと13日、スポーツ報知が報じた。

 東洋大から1995年ドラフト3位で巨人へ入団した清水は、俊足、巧打で1年目からレギュラーを獲得。2002年には、球団新記録となるシーズン通算191安打を放って優勝に貢献し、最多安打のタイトルも手にした。96年から13シーズンで7度、打率3割をマークするなど、生え抜き最年長選手としてチームの中で確固たる地位を築いてきた。

 しかし、肩の弱さなど守備の不安に加え、若手の台頭で、昨年から出場機会は激減。今季はプロ入り後、最も少ない出場41試合で、打率.143、2打点、本塁打なしに終わった。

 清水は活躍の場を求めて、球団にトレードを志願。西武が獲得に名乗りをあげた。G.G.佐藤、後藤、佐藤、ボカチカと外野手は右打者が並ぶ西武は、左の外野手が補強ポイントだった。また浦和学院高出身の清水にとっても、埼玉は地元となる。トレードは、きょうにも発表される。

ZAKZAK 2008/11/14

スポーツニュース

もっと見る