MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

スポーツホーム > スポーツ > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

極めて異例!野村マー君両親に「お世話になってます」

 沖縄・久米島の選手宿舎でのインタビュー中。キャンプに訪れていた期待の田中将大投手の両親(父・博さん、母・和美さん)が通りかかった。野村監督とマー君の両親との会話を再現してみると−。

 両親「田中です。お世話になっています」

 野村監督「いやいや、こちらこそお世話になってます(野村監督が選手の親にこんなことを言うのは極めて異例。生涯初の可能性も?!)。今年も(田中は)元気でよさそうですよ。今年が勝負。今年よければ自立して一人歩きしていくでしょう。ところで、(田中は)どっちに似たんですかね? 頭と運動神経は母親に似ると言うけどな。ウチのカツノリ(息子の野村克則バッテリーコーチ)はサッチー(夫人の沙知代さん)に似たんで全然ダメで…」

 両親「……」

 野村監督「俺に似ればよかったんだけど。だいたい、いい選手は親を見ると、お母さんが運動やっていた人が多い。お母さんは若いとき、何かスポーツやられてたんですか?」

 和美さん「はあ、何も…」

 野村監督「勉強ばっかり? しかし立派に教育しておられますなぁ。おやじの背中を見て育ったんでしょうよ。今時の若い子にしては、何も手がかからないから、楽ですわ。まだ1回も説教したことないもんな。お説教なしは珍しい。立派なお子さん持って、幸せですなぁ。わざわざ、ありがとうございます」

 両親「失礼します」

ZAKZAK 2009/02/20

スポーツニュース

もっと見る