MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

スポーツホーム > スポーツ > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

“悪人”が泣いている? 中田翔、初のベンチスタート

テスト期間終了

 プロ2年目の日本ハム・中田翔内野手(19)の1軍での出番は、今季もなさそう?!

 日本ハムは26日、沖縄・名護でロッテと練習試合を行い、4−6で敗れた。中田は紅白戦、練習試合を合わせて12試合目で初めてベンチスタート。7回の守備から出場し、8回2死一塁の場面でロッテの左腕・川崎から中前安打を放ったが、梨田監督の評価は、今ひとつのようで…。

 中田は今キャンプ中の実戦で3本塁打を放つなど好調だったが、23日の楽天戦、24日の韓国LG戦で連続無安打と失策といいところなく、「中田だけ特別扱いというわけにはいかない」と梨田監督。以前から明言していたとおり、手術した右ひじの状態が回復した小谷野を、三塁に起用した。

 小谷野に対しては「昨年は4、5、6番を打ったが、右打ちもできるし、いろんなことを視野に入れられる。今年は状態もいい」と評価する梨田監督。

 その一方で、中田に対しては「これからずっと三塁で使うわけにはいかない。他に使わなければいけない選手もいる。打席に立ちたくても立てない選手が、たくさんいるんで」と、もうテスト期間は終了と言わんばかりだ。

 試合後、白地に黒字で「悪人」と背中にプリントされたTシャツを着て、香水のにおいをプンプンさせながら現れた中田は「(試合に)出たいなというのはあるけど、外から見るのも勉強になるから。(安打が)1本出てよかった」。その顔に笑みはない。打席に立つチャンスがなければ、アピールもできない。2年目も苦しい戦いが続きそうだ。

ZAKZAK 2009/02/27

悪人

スポーツニュース

もっと見る