MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

スポーツホーム > スポーツ > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

広州アジア大会、囲碁を新種目に…プロの参加認める

 来年11月に中国の広州で開催されるアジア地域のスポーツの祭典、第16回アジア大会で「囲碁」が新種目として採用されることが11日、分かった。大会を統括するアジア・オリンピック評議会(OCA)の魏紀中・競技委員長(中国)によると、前回のドーハ・アジア大会から採用されたチェスとともに頭脳競技として実施し、男女の2種目を行う。

 同競技委員長は「プロの参加を認める」と述べ、選手を派遣する国内オリンピック委員会(NOC)が許可すれば、プロ棋士も出場できる。日本棋院の広報担当は、棋士の派遣について「秋の名人戦や王座戦と日程が重なる可能性もあり、トッププロの派遣は今後調整する」と説明し、日本オリンピック委員会(JOC)は「情報は得ており、来月のOCA総会で詳細を確認したい」としている。

ZAKZAK 2009/03/12

碁 (ゲーム 本 漫画)

スポーツニュース

もっと見る