MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

スポーツホーム > スポーツ > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

橋下知事“直球”で波紋…オリ「神戸完全撤退」暴露

来年限り、非公表の噂が

 大阪府の橋下徹知事(39)の暴露発言が、オリックス関係者をあわてさせた。

 橋下知事は21日、京セラドームで行われたオリックス−西武戦で始球式を務め、剛速球?を披露。その直後に「(球団主催試合を)全面的に大阪に移すと(球団関係者から)お聞きした」とポロリ。今季、神戸のスカイマークで主催20ゲームを行うオリックスだが、契約が切れる2011年3月で完全撤退する方向で、京セラドームが名実ともにオリックスの唯一の本拠地になる。

 始球式直後の橋下知事は、いつも通りの歯に衣を着せぬ発言で周囲を喜ばせた。まず、自らの政治姿勢についてひと吠え。「地方分権、霞が関を打破。相手(政府)は手ごわく1球では崩れないので、今日のような球を何球も投げないと」

 京セラドームに本拠地を置くオリックスも持ち上げた。「球団は大阪府の活動に今後さらに協力してくださるそうです」。そして「全面的に(主催球場を)大阪に移すとお聞きした」と冒頭の発言へと流れた。

 オリックスは04年オフ、近鉄を吸収合併し「オリックス・バファローズ」を発足させ、NPBから05年から3年間の期限付きで大阪、神戸のダブルフランチャイズ制を認められた。しかし、昨年から本拠地は京セラになり、神戸離れは色濃くなっている。

 「スカイマークは自然の芝で、イチロー(マリナーズ)がオフ、好んで練習に使用するように環境は抜群にいい。ところが集客となるとすでに頭打ちの状態。それより、阪神なんば線が今春開通して、神戸の三宮や奈良から直通で来られる京セラドームに未来があると判断した。神戸(スカイマーク)は契約が残る来年1年限り(で撤退)が既定路線」と球団関係者はいう。

 この球団方針は、公表はされておらず、この日、橋下知事と懇談した村山球団常務は「神戸をどうするか具体的には決めていない」と困惑の色は隠せない。だが、球団内では早くからウワサされていたのは事実だ。

 1995、96年と2年連続で日本シリーズを行い、大震災ショックの“神戸っ子”を沸かせたスカイマークからのオリックス撤退は避けられない状況にある。(夕刊フジ編集委員・高塚広司)

ZAKZAK 2009/04/22

橋下徹

スポーツニュース

もっと見る