MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

スポーツホーム > スポーツ > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

“ビジュアル系”田中理恵も登場…体操NHK杯

 体操のNHK杯最終日は7日、東京・国立代々木競技場で個人総合の2回目を行い、ビジュアル系選手として人気急上昇の田中理恵(日体大4年)が登場した。

 兄の和仁(徳洲会)は、男子で2位となり世界選手権代表を射止めたが、理恵は段違い平行棒と平均台で落下し、代表争いから脱落。「気持ちの弱さが出てしまった。同じミスをしないようにしたい」と、7月のユニバーシアード夏季大会に気持ちを切り替えていた。

 男子は北京五輪銀メダリストの内村航平(日体大)が初優勝。女子は鶴見虹子(朝日生命ク)が2年ぶり2度目の優勝を果たした。

ZAKZAK 2009/06/08

体操

スポーツニュース

もっと見る