MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

スポーツホーム > スポーツ > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

ロッテ監督に掛布氏?! 「故郷で裸一貫」の声も

借金で自宅一時差し押さえ

 今季限りでの退任が決まっているロッテのボビー・バレンタイン監督(59)。残留を求めるファンの署名は10万人を突破したが、次期監督に関する人事情報はいまだ百家争鳴の状態。関西球界では地元千葉出身の大物、掛布雅之氏(54)までが取りざたされている。

 2月から球場周辺などで署名活動を行ってきた「ボビー・バレンタイン監督の残留を実現する会」の代表者はきょう15日午前、東京都新宿区のロッテ本社に10万人分の署名を提出。

 実現する会の関係者は「これだけ(球場を訪れる)リピート率の高いロッテファンが10万人も署名したということは、ここに来るファンの8割方くらいはボビーの続投を望んでいる」と訴える。球団フロントへの不信感から親会社への直談判を選んだ格好だが、石川球団副代表は「これで何かが変わるとは思えない」と語り、ボビー続投は訴えるものの、あくまで秋季キャンプから新監督にチームを任せる方針だ。

 とはいえ、ここまでロッテの新監督候補として名前が挙がった人物を数えれば、片手では足りない。西村ヘッドコーチや高橋打撃コーチ、果ては現役投手の小宮山の内部昇格説から、地元千葉出身で今春のWBC日本代表で投手コーチを務めた与田剛氏、ロッテOBの黒木知宏氏、そしてロッテとは縁もゆかりもない巨人OBの江川卓氏も浮上。さらに関西球界では、江川氏とは現役時代にライバルで、親交も深い阪神OBの掛布氏までがウワサされている。

【関西に未練なし?】

 ある球界関係者は「掛布にも声がかかっていると聞いた。もう関西にとどまる理由もないし、故郷で裸一貫、出直すのもありだろう」と話す。

 掛布氏は千葉市育ちで習志野高出身。引退後は大阪を拠点に野球解説のかたわら飲食業なども手がけたが、経営が傾いて10億円ともされる借金を抱え、昨年11月には大阪・豊中市の自宅が一時差し押さえられた。また、今年になって20年近く契約してきた大阪・読売テレビとも縁が切れた。

 確かにバレンタイン監督にも名前負けしない地元の英雄だが、ここまで数多くの名前が漏れ伝わってくると、どの候補もまゆつばものに思えてくる。“お口の恋人”狂騒曲は当分、鳴りやみそうにない。

ZAKZAK 2009/06/15

ロッテマリーンズ

スポーツニュース

もっと見る