MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

スポーツホーム > スポーツ > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

二岡また不倫疑惑!モナの次は巨乳美女とホテルで…

週刊誌に記事に差し止め図る

 昨夏、日本列島をにぎわしたタレント、山本モナ(33)との不倫騒動からわずか1年。紳士球団の巨人を追われて北の大地で再出発した日本ハム・二岡智宏内野手(33)に不倫疑惑が再燃した。“再犯”か“冤罪”かは判然としないが、夕刊フジの取材で二岡はあらゆる手を使ってこの醜聞記事の差し止めを図ろうとしたことが判明。やましいことがないとすれば、かえって逆効果とも思える反応だが−。

【本人は否定】

 中国の古典「論語」いわく「過ちて改めざる、これを過ちという」。過ちは誰でも犯すが、本当の過ちとは過ちと知っていながら悔い改めないことである。4日発売の写真週刊誌「FLASH」の報道が事実なら、二岡は“本当の過ち”を犯してしまった。

 「二岡●(=ハートマーク)Gカップ美女 またまた『不倫現場』実況中継」と銘打たれた記事によると、二岡は7月25日に故郷の広島で行われたオールスターゲーム第2戦後、広島市内の鳥料理店で深夜に落ち合った女性と時間差で宿泊先のホテルに入り、翌日も時間差でチェックアウトした。この女性は二岡が「最近、ゾッコン」だとされる大阪・新地の高級クラブのホステスで、モデルとしてファッション誌にも登場したことがある巨乳美女だという。

 二岡には元フリーアナウンサーの妻(35)と長男(2)がいる。年上の妻は昨夏の不倫騒動(別項)で心身ボロボロとなった二岡を「しっかりしなさい。あなたは野球で頑張るしかない」と励まし、日本ハムに懲罰トレードされても一家で札幌に移住してきた。苦労をかけた妻を、またも裏切ってしまったのか。

 今季の二岡は、ここまでチーム87試合中41試合の出場で、打率.262、3本塁打、14打点と今ひとつ。前半戦の成績からいえばとても球宴に出られる内容ではなかった。規定打席に遠く及ばず、本職の遊撃で定位置も奪えなかったが、指名打者部門でファン投票1位に。二岡も「正直、複雑な部分はあるが、応援してくれるファンのために頑張りたい」と語っていた。想定外の球宴出場に戸惑いは感じても、“火遊び”の段取りはキッチリというなら、投票したファンもあきれるしかない。

【好調の日本ハムも失速?】

 問題は、不倫のシロ・クロ。記事では、7月30日の試合後に同誌記者が二岡を直撃したところ、動揺しながらも「いや、それはないです」と否定したとしている。時間差行動により、2人のツーショット写真もなく、真偽は判別できない。

 だが出版関係者によると、この直撃取材を受けた直後から二岡サイドはあらゆるルートを使って不倫記事の差し止めに奔走。その甲斐なく醜聞は世に出てしまったわけだが、この関係者は「『FLASH』とは何の関係もない出版社の知り合いまで頼っていた。事実無根ならそこまで焦る必要はないんじゃないか」と首をかしげる。

 日本ハムは、この記事に関した報道対応は行わない方針。事実関係はもとより、二岡と球団との間で話し合いが持たれたか、何らかの処分が下されるかも不明だ。

山本モナ(クリックで拡大)

 ちなみに昨年7月の騒動の経緯を振り返れば、当時の巨人は絶不調。主将の二岡は開幕戦の故障で戦線離脱し、ようやく復帰にめどが立った矢先だっただけに清武球団代表は「2軍からはい上がってこなければならない時期に、軽率な行動は非常に残念だし、個人的には腹立たしい気持ち」と激怒した。二岡は頭を丸刈りにして謝罪会見を開いたが、予定されていた再昇格はいったん白紙となり、7月20日まで延期されている。

 その復帰戦で「モナ岡!」などと罵声を浴びた二岡は結局、シーズン最後まで復調せず。それでも巨人は驚異的な追い上げで逆転優勝を果たした。

 しかも奇妙な話ではあるが、モナ騒動が勃発した7月9日は首位阪神とのゲーム差が最大の13まで開いていた。それだけに巨人関係者には「あの一件で『これ以上、バカにされてたまるか!』とチームがまとまった面もある」として、「メークレジェンド」の原動力と評価する向きもある。

 一方、もっかVロードを邁進する日本ハムは、2位ソフトバンクとのゲーム差を4まで広げている。まさか今回のスキャンダルを境に、昨季と真逆の凋落現象が起きなければいいが…。

 ■二岡・モナの不倫騒動 昨年7月、週刊誌「女性セブン」が、二岡とモナが東京・五反田の一泊9800円のラブホテルで一夜を過ごしたと報道。2軍で調整中だった二岡は丸刈りにするなど反省の意を示したが、巨人軍首脳は激怒。主将にもかかわらず、オフに日本ハムにトレードで放出した。一方、モナはスタートしたばかりのフジテレビの情報番組「サキヨミ」のキャスターを降板。巨人の人気選手とお騒がせタレントの不倫騒動は、大きな反響を呼んだ。

ZAKZAK 2009/08/04

スポーツニュース

もっと見る