白鵬、九州場所出場の意向「リハビリはすごく順調」

横綱白鵬

 大相撲秋場所を左膝の負傷のため全休した横綱白鵬が24日、東京都内で行われた宮城野部屋の千秋楽パーティー後に取材に応じ、九州場所(11月12日初日・福岡国際センター)に出場する意向を示した。「リハビリはすごく順調。九州は大丈夫」と話した。白鵬は前人未到の40度目の優勝にあと1度と迫っている。

 10月の秋巡業参加のめどについては「まだちょっと考える」と状態を見ながら決める見通し。

 自らを含め99年ぶりに3横綱2大関が休場した秋場所では、横綱としてただ一人出場した日馬富士が逆転優勝した。「前半戦が厳しい中でよく頑張った」とたたえた。