記事詳細

似ている実況と審判の仕事 スポットが当たるのはミスをしたときばかり (2/2ページ)

 これがアナウンサーの勉強不足や取材不足で誤った内容をお伝えしたというなら、非難されても仕方ないのですが、ケアレスミスがここぞとばかり取り上げられて、その部分ばかりがクローズアップされると、これはかなりしんどいなとも思うのです。

 われわれの仕事はアンパイアの方と似ているところがあります。普通にやるのが当たり前。スポットが当たるのはミスをしたときばかり。なんだか愚痴っぽくなりましたか。まぁ、いろいろと言われるのは、それだけ聴いていただいている証拠でもあるんですよね。ミスを少しでも減らすように精進いたします。

 ■松本秀夫(まつもと・ひでお) 1961年7月22日生まれ、東京都出身。早大卒、85年ニッポン放送入社。スポーツ部アナウンサーとして「ショウアップナイター」の実況などを担当。2005年ロッテ優勝決定の試合での号泣実況のほか、数々の名言がある。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう