記事詳細

グッドスマイルレーシング、レースクイーンは誰に? 2017カラーリング発表!

 2月19日、幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2017冬」の中で、グッドスマイルレーシングが今年度のSUPER GT GT300クラス参戦マシンのカラーリングとレースクイーンの発表を行いました。

 ドライバーや監督、スタッフなどの発表はすでに昨年のうちに行われていたグッドスマイルレーシングですが、毎年注目されるマシンのカラーリングやレースクイーンについては、このワンダーフェスティバルでの発表が恒例となっています。

 発表に先立ってチーム代表の安藝貴範さん、監督の片山右京さん、ドライバーの谷口信輝選手、片岡龍也選手が今年度にかける意気込みを語ります。

 そしてレースクイーンの発表。メンバーについては後述させていただきます。

 今年でグッドスマイルレーシングのレースクイーン5年目となる荒井つかさちゃんがまとっているのが今年度の衣装。その発表されたレースクイーンによるアンベール。

 マシンは昨年同様メルセデスベンツAMG GT3。車体にはイラストレーターTony氏がデザインしたレーシングミク2017バージョンが描かれます。手に持っているのは初音ミクのトレードマークのネギではなく、お花。

 今年度の初音ミク、つまりレーシングミク2017バージョンは妖精という設定。ですので、手に持っている花が大きいのではなく初音ミクが小さい、ということになります。妖精はお花の周りを飛んでいるイメージがありますよね。そしてボンネットのレーシングミク2017バージョンは、Tonyさんのイラストではお馴染みというダブルピース。安藝代表曰く「ダブルピース、ワンフェスにいらっしゃるお客様は大好きでしょう」とのこと。

 ドライバーの谷口信輝選手は「毎年絵を描いてくださるイラストレーターの方は、自分が絵を描いたクルマが成績悪いとかなり気になるということなので、イラストレーターの方に心配をかけないように頑張ります」とのこと。片岡龍也選手は「昨年は急いで走ると言っていましたが急ぎが足りなかったようなので、今年はもっと急ぎます」とダブルピースで語ってくださいました。

 歴代レーシングミクの中でも間違いなく最強に人気の高い2017バージョンは、サーキットに旋風を巻き起こしてくれることでしょう。

 そしてこちらも注目のレースクイーン「レーシングミクサポーターズ2017」。メンバーは以下の通りとなります。

 今年でグッドスマイルレーシング5年目となる荒井つかさちゃん。東京オートサロン2017のイメージガールを務めるなど大活躍で日本レースクイーン大賞2015グランプリも受賞するなど、強烈な人気を集めています。

 山村ケレールちゃん。日本レースクイーン大賞2016でclicccar賞を受賞した山村ケレールちゃんもグッドスマイルレーシング4年目となり、そのポジションも定着した感があります。

 鈴菜ちゃん。昨年からグッドスマイルレーシングで活躍し、今年度で2年目。ファンの間では「すずにゃん」と呼ばれ親しまれていて、人気急上昇中。

 そして今年から新規加入したのが宮越愛恵ちゃん。昨年はGT500クラスとスーパーフォーミュラーでITOCHU ENEX IMPUL LADYとして活躍していた宮越愛恵ちゃんが、新天地でそんな活躍を見せるのか、今から楽しみです。

 そんな「レーシングミクサポーターズ2017」が着る衣装がこちら。

 サイバーチックな初音ミクの雰囲気に妖精モチーフが見事に散りばめられています。特に背中の蝶の羽が妖精っぽさを増幅。キャラクターデザインを担当したTonyさんは「出来上がった衣装は、今日初めて見ました。僕の描いたイラストのテーマ的な部分が本当に全て生かされて、かなり可愛い衣装だと思います。細かい部分でいうとスカートがサイドに跳ね上がっていく感じがかなり可愛い」と語っていただきました。

 ということで、最後は今年度の衣装を着た荒井つかさちゃんとTonyさんにダブルピースをキメていただきました。(写真・文:松永和浩)

clicccar クリッカー
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース