記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】日本ハム・大谷、心の支えは2大カリスマ ミスタージャイアンツとキングカズ (1/2ページ)

 右足首の故障でワールド・ベースボール・クラシック(WBC)出場を辞退。正念場を迎えている日本ハム・大谷翔平(22)の心の支えは究極の“レジェンドコンビ”だという。

 21日にTBSラジオで放送された『伊集院光とらじおと』のインタビューコーナーで、影響を受けたアスリートとして二大カリスマの名前を挙げている。ミスタージャイアンツ長嶋茂雄氏(現巨人終身名誉監督)と、キングカズこと三浦知良(横浜FC)だ。

 長嶋氏とは昨季オフに初対面。「僕は監督の時の長嶋さんしか知らないんですけど、それでもすごかった。すごく突き刺さる言葉を言われたわけではないが、後ろから光が差している感じで、立っているだけで雰囲気が…」とオーラに一目ぼれしてしまったと告白している。

 そして、CMで共演したサッカー界のレジェンド三浦知良のとりこになっていることも明かした。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう