記事詳細

たかが開幕3連敗で済まされない オリックス・福良監督に進退問題勃発!? 鬼より怖いのは宮内オーナー (1/2ページ)

 本拠地京セラドーム大阪で、楽天に開幕3連敗を喫したオリックス・福良淳一監督(56)。早々と進退問題勃発の危機にひんしている。

 2日の3戦目は抑えの平野が9回、ペゲーロに逆転2ランを浴びるショッキングな敗戦。福良監督は「また場所を変えて(4日から西武3連戦=メットライフドーム)切り替えていくしかない」と語ったが、たかが開幕3連敗では済まされない。開幕戦を観戦した宮内義彦オーナーがこう明言しているからだ。

 「惜しい負けなんかない。毎試合勝っていかないと。結果がすべてだ」

 一刀両断したオーナー発言には伏線もある。春季キャンプ視察の際、「キャンプは順調」と聞かされ怒り心頭。公開で首脳陣、ナインに対し「昨年日本一の日本ハムが順調ならもう1回優勝できるけど、最下位のウチが順調ではまた最下位になる。順調ではいかん。クレイジーなキャンプをやらないかん」とゲキを飛ばしたのだ。

 他にも火種がある。球団は開幕から「鬼ってる?仏ってる? 福良監督シリーズ」という、したたかな関西風商法の福良監督グッズを発売。「鬼」は真っ赤な顔をした福良監督に角が生え、牙をむき出しにし、背後に炎が燃えているデザイン。「仏」の方は顔を黄金に塗られた福良監督が、観音様のような穏やかな笑顔を浮かべているデザイン。Tシャツからトートバッグ、フェースタオルなどさまざまなグッズが販売されている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう