記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】ハリル監督も注目!期待の仙台GKシュミット・ダニエル デカイ身長、すごい魅力だよ、指示出しもデカイ声でいけ! (1/2ページ)

★シュミット・ダニエル(25)

 Jリーグ通算134勝監督で夕刊フジ評論家の清水秀彦氏(62)が、新連載をスタート。今年25年目を迎えたルヴァン杯を中心に、今が旬の選手から、いぶし銀のベテラン、日本サッカー界の将来を担う若手までを次々直撃。叱咤激励、ときにはアドバイスも送りつつ、本音を引き出していく。第1弾は日本代表・バヒド・ハリルホジッチ監督(64)も熱視線を送る、1メートル97の超大型守護神、仙台GKシュミット・ダニエル(25)に迫った。

 ダニエル(以下ダ)「お疲れ様です。オレ、小さい頃、清水さんが仙台で開いていたサッカースクールによく参加してました」

 清水(以下清)「おっ、そうか。だからうまくならないんだな。あはは、昨季はJ2松本にいたが、J1はどうだ? 全然違うだろ」

 ダ「もう質が全然。クロスも速いし…」

 清「変化してくるんだろ?」

 ダ「あっ、はい」

 清「DFラインの間に強い球も入ってくるしね。そういうクロスボールが入ってきて、自分が出ていいのか、悪いのか、迷うんだよな」

 ダ「は、はい…」

 清「でも、これだけの身長(1メートル97)はすごいよ。魅力だよ。デカイ、いいよ。でもな、もっと試合中、ちゃんと指示を出しているか。デカイ声で?」

 ダ「あんまり聞こえてないかも、です」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう