記事詳細

川本良平氏、ツイッターで就職報告→「アパホテルに泊まります」と反響 3球団で強打の捕手として活躍 (1/2ページ)

 ヤクルトなど3球団で強打の捕手として活躍し、昨年限りで引退した川本良平氏(35)が、3月に国内最多の客室数を誇るホテルチェーン「アパグループ」に就職。法人営業部購買戦略室のアシスタントマネジャーとして奮闘している。戦闘服をユニホームからスーツに替え、新たなスタートを切った。 (聞き手・塚沢健太郎)

 --なぜアパに

 「今年1月、幕張(アパホテル&リゾート東京ベイ幕張)でロッテの角中(勝也外野手)のファンミーティングにゲストで出て、そのときにアパの元谷拓専務にお会いして『興味があったらおいで』と誘っていただきました」

 --不安は

 「まったく別の世界で、今までの知識は通用しない。不安はすごくありましたけど、新しいことをやってみたかった。楽しみの方が多かった」

 --今の仕事内容は

 「法人営業や分譲マンションの営業。ホテルのアメニティや、アパ社長カレー【※注】の購買。経営者が集まって意見交換をする『経営者交流会』に行って手伝ったり、いろんな人の話を聞いたりしています」

 --大変なことは

 「言葉遣い、電話番、名刺の渡し方とか、そんなこともまったくわからなかったので一から学びました」

 --3月から始めて2カ月たった

 「ようやく少しずつ慣れて、仕事もできるようになってきました」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう