記事詳細

阪神・糸井の一発に感激!モー娘・牧野真莉愛、憧れの人への思い告白 (2/2ページ)

 この日もスタンドで試合前練習から虎の背番号「7」に熱視線を送り、マウンドに上がったときも、糸井の様子を気にした。「今はタイガースに行かれましたが応援しています。ぜひ一度、糸井さん相手に始球式をやりたい」とラブコール。

 牧野の思いが通じたのか、糸井は初回に右翼へ先制の7号2ランを放ち「打った感触もよかった」。そのとき、取材対応中だった牧野は生で見られなかったが、憧れの人の一発に「やったあ!」とよろこんだ。

 残りの打席でも4四球(1三振)を選びチームを今季最多15得点で快勝に導いた糸井。チームにとって“鬼門”の交流戦だが、牧野が白星発進の「勝利の女神」となったようだ。 (山戸英州)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう